自己催眠を用いた緊張しない方法とは?/緊張しない最強テクニック

自己催眠を用いた緊張しない方法とは?

自己催眠 緊張しない方法

 

苦しいときは神頼み、なんて言葉もありますが、緊張しているときにも、お祈りやおまじないは有効です。

 

おまじないとは、一種の自己催眠であり、緊張しない方法として利用できるのです。

 

緊張とは気持ちの持ちようですから、なんの根拠もなくとも自己催眠で気分が変われば、それだけで解決してしまうことだってあるのです。

 

それでは具体的な緊張しない方法を見て行きましょう。

 

 

自己催眠のイメージトレーニング

 

自己催眠 緊張しない方法

 

プロのスポーツ選手も取り組んでいるというイメージトレーニングですが、これも一種の自己催眠と言えるでしょう

 

緊張しない方法として、かなり有効な手法です。

 

やり方は簡単で、いざ本番という場面を頭のなかで想像して、リラックスしながら難なく本番を終える姿を想像しましょう。

 

これを普段から繰り返し行うことで、自分の脳をダマしていきます。

 

前は難しいと思っていたことでも、簡単なことのように脳が錯覚してしまうんですね。

 

スポンサーリンク

 

まさに自己催眠の代表格は、イメージトレーニングといっていいでしょう。

 

とても実践的で、効果の高い緊張しない方法の一つです。

 

 

ルーティンを決めて緊張しないようにする

 

自己催眠 緊張しない方法

 

いざ本番となる前の段階を、いつも同じステップで迎える、それがルーティンを決めるということです。

 

儀式による自己催眠ということもできるでしょう。これも、緊張しない方法として活用できます。

 

イチロー選手は、バッターボックスに入る前に必ず同じ動作をしていますね。

 

自分のパフォーマンスを最大限に引き出すために、打席に入る前のルーティンを決めているのです。

 

スポンサーリンク

 

いつもやっていることを自然に行うことで、なにも考えなくていい状態に入り、脳がリラックスできるという効果があります。

 

緊張しない方法として、ルーティンを取り入れましょう。ルーティンで、自己催眠のように成功イメージを植え付けるのです。

 

 

左手薬指を軽く握るだけで緊張しない!?

 

自己催眠 緊張しない方法

 

ナゼかはよく分からないのですが、緊張しない方法として、都市伝説のような儀式が知られています。それは、左手薬指を軽く握るというもの。

 

自己催眠の一種だとは思いますが、ナゼ緊張しなくなるのかはよく分かりません。

 

テレビ番組で昔、この方法が検証されていました。左手の薬指を軽く握るだけなのですが、心拍数が下がるという驚くべき結果が出ていました。

 

おそらく人によるのだと思いますが、信じればきっとそれだけで効いてしまうということなのでしょう。

 

いわゆるプラシーボ効果という奴でしょうか。

 

これこそ自己催眠による緊張しない方法だと言えますね。

 

 

姿勢を矯正して自己催眠を行う

 

自己催眠 緊張しない方法

 

姿勢を良くすると、精神にも作用します。そこで、この姿勢強制の儀式を緊張しない方法として利用してみましょう。自己暗示と人間の心と体の関係の両方を利用するわけです。

 

まずは10分間、胸を張った正しい姿勢を維持します。椅子に座った状態でもOKです。

 

10分過ぎたら、休憩してリラックスしましょう。ストレッチをするのもいいですね。疲れが取れたらまた再開します。同じく10分です。

 

これを一日8回繰り返すとよいでしょう。これだけやれば一日でもかなり効果があります。